INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. JC活動がきっかけで夢や目標ができた

有賀一裕
有賀醸造合資会社

JC活動がきっかけで夢や目標ができた

有賀一裕 Kazuhiro Ariga 36才
医療法人櫻仁会 西白河病院 薬剤師
有賀醸造合資会社 専務
趣味:アウトドア、スポーツ、自転車、旅行
JC歴
JC入会年度 2013年度
2014 日本JC出向
2015 LOM委員長 
2016 福島ブロック委員長
2017 副理事長 
2018 理事長
JC入会のきっかけ
自社の製品が売れると思ったのが入会の理由。JCとの出会いは先輩の紹介です。
JCで学んだことは
様々なことを学ばせていただきました。会議の手法、考え方、アイデアの出し方、地域や日本、世界情勢などの基本的なことに始まり、地域の会社でやっていく意義。地域に貢献してこそ地域で応援される会社に成長していくことになるなどです。
今後の目標、夢
全国に知り合いをつくること。JCを活用して出向などの機会から全国に知り合いを増やしていきます。
健康管理薬剤師になること。地域の健康を守るため、身体的、精神面、環境、お金、地域、教育、子供、食の8つの観点から健康を考える薬剤師になる。身体的精神的のために本業でスキルアップしたり、環境、地域、教育、子供などはJC活動や地域の活動を通じて貢献し、お金は起業して地域経済に貢献したり、そもそものお金の知識をつけるために資格とったり、食は、酒屋としての食とのつながりから日本の食を守っていくことをしたりと、様々な観点から地域を健康にしていくことが、今の目標です。様々な知識を身に着けて、スキルアップし、行動していきたいと思ってます。