入会案内

公益社団法人 白河青年会議所は、今年で発足59年目を迎えます。自分たちが暮らすまちはもちろん、地域、国、世界を、「明るい豊かな社会」にするべく、数々の地域貢献事業を展開して参りました。

青年会議所が展開する運動の環は、それぞれの地域を活動の拠点とし、全国750余りの地域に約6万人の会員を擁し、世界100カ国以上6,000以上の地域に約32万人の会員が活動しています。

白河青年会議所もその一角を担い、全国の青年会議所の中で166番目に長い歴史と伝統を誇ります。

「修練・奉仕・友情」を三信条として、様々な活動を通じて自己を磨く事によって、年齢や職業を超えた「友情」が生まれ、その絆は人生においてかけがえのない財産となります。私たちのまち白河を愛する青年として、社会貢献、そして自己改革を果たしていく、そんな気概に満ち溢れた皆様のご入会を、多くの仲間たちと一緒にお待ちしております。

入会すれば・・・

【心友が増え交友の幅が広がります!】

・全員が参加する例会、各自で分野別に活動する委員会、全員の協力による事業等に参加し、多くの仲間との協力関係を通じて、他では得られない汗・涙・信頼関係と真の友情を育てています。

・様々な業種の仲間が増え、自身の視野が広げることができ、社会人・地域人としての資質の向上につながります。

・活動範囲が、白河を始め全国各地、または世界で活躍される人もいますので地元はもちろんに日本中・世界中に仲間が増えます。

【自分を育てるチャンスです!】

・地域社会への奉仕活動を企画運営することで、企画力や指導力が自然と身に付きます。

・大勢の人の前で話し発表する場が多いので、自然に話がうまくなり表現力も豊富になります。

・会議や会合に出席するなかで、スムーズな会議の進め方や方法、説得力のあるプレゼンテーションが修得でき、ビジネスマナーやおもてなしなど様々なことが学べます。

・例会や各スクールでは、様々な自己啓発トレーニングやいろいろな方の貴重な講演を体験することができ、社会人としての幅が広がります。

【地域への恩返しができます!】

・いろいろな業種や様々な知識を持った若い仲間が集まることで、いろんな角度からのよい街づくり・豊かな社会を考えています。

・地域の子どもたちと触れ合う事業を運営する中で、たくさんの子どもたちに感動を与えています。

・献血や障害児教育に参加することで、地域福祉への貢献ができます。

—————————————–

【お問い合せ】

・公益社団法人 白河青年会議所

事務局:白河市大手町4-2白河JC会館/0248-22-8289/jcinfo@jc166.jp